03-4405-4207お問合わせフォーム

受付時間:10:00~17:00 定休日:土日祝・年末年始

Business Outline就業規則の作成・改訂

インターネットの普及で労働法の情報を簡単に入手できるようになったため、労働者の権利意識が高まり個別的な労使トラブルが年々増加しています。
トラブルが発生した時に、会社の実態に合っていない就業規則では、会社の基盤を揺るがす大問題に発展してしまう可能性もあります。
就業規則の雛形を基にした就業規則ではなく、会社の実態に合った就業規則を導入することで、トラブル防止につながるばかりではなく、従業員の就業意欲向上にもつながります。

サンクチュアリパートナーズの就業規則作成のメリット

Point1.労務コンプライアンスの強化

労働諸法令は法改正が頻繁にあり、現行法に対応した就業規則を維持していくことは大変困難です。当事務所に就業規則の作成、見直しをお任せいただくことで、現行法に即した就業規則の導入を行なうことができ、労務コンプライアンスの強化につながります。

Point2労務トラブルの防止

明文化された就業規則の設置は、安全で安心な労務環境づくりの基盤になり、トラブルの発生しにくい良好な労務環境の構築につながります。

Point3人材の定着化、優秀な人材の確保

労働力人口が減り続ける中、労働者は会社を選ぶ際、就業規則で設置された労働条件を選定基準にしています。会社の実態に合った明確な労働条件の設置は、労働者の安心感につながり、人材が定着しやすい労務環境づくりの第1歩になります。良好な労務環境は、優秀な人材も集めやすくなります。

 

10人未満の事業所でも就業規則の作成をおすすめしています。

従業員数が10人未満の事業所では、就業規則の作成義務がありません。
しかし、労働条件や服務規律を明確にするためにも、就業規則の作成をおすすめしています。明確な労働条件や服務規律は、労務トラブルのない良好な労務環境の構築につながります。

就業規則の作成、見直しのご相談はサンクチュアリパートナーズまでお問い合わせください。

お問合わせ

03-4405-4207お問合わせフォーム

受付時間:10:00~17:00 定休日:土日祝・年末年始